上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

季節
を拒否する花

を拒否する季節
風景を共有する瞬間
私はいない
あなたがいない
鳥のように
空が落ちる

スポンサーサイト
2009.05.30 Sat l 散文 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ねむるふるさと

母の想い

涙の重さ

夕焼けを忘れた窓

落葉の音

手のひらの風景

痩せた面影の群れ

死んだ空

言葉の痕跡

肉体の闇

時雨のような声

遠く
記憶の中を
暦が落ちていく

2009.05.28 Thu l 散文 l コメント (0) トラックバック (0) l top
出逢いは必然
記憶する朝の空
透明な距離
暦の迷路
空間の微熱
空が落ちてくる
導かれるままに

2009.05.24 Sun l 散文 l コメント (6) トラックバック (0) l top
風が見える
風が聞こえる
始まりのない終わり
終わりのない始まり
空の十字路で立ち止まる
断言できるか
空を空と
断言できるか
風を風と
花を花と
断言できるか
愛するための言葉
指先の天気予報
私は見えない肉体を抱く

2009.05.22 Fri l 散文 l コメント (2) トラックバック (0) l top
窓のない部屋で
寂しさの距離を
測る
体温が欲しい
欠けた記憶のなかで
希望の輪郭線を
なぞる

2009.05.20 Wed l 散文 l コメント (4) トラックバック (0) l top
季節外れの
木蓮の咲く夜
同じ夢を見る
私たちの恋は
距離を所有する体温がない
閉ざされたこゝろの鍵がない
いることと
いないことの
やさしさが痛い
手のひらの風景のなかで
どれほどの言葉
どれほどの血を
抱きしめて
私たちは眠るのか
もう忘れてしまおう
ふたりの暦のひとつの恋は
愛しき人の魂を求めた夜は
もう捨ててしまおう
瞬間を共有するふたつの心は
夕焼けのように美しい
縛る事の出来ないこゝろを
独り占めできないこゝろを
紅蓮の炎で燃やしてしまおう
交叉する夢の中で
引き裂かれた想いを愛撫しながら

2009.05.17 Sun l l コメント (4) トラックバック (0) l top
私は飢えている
寂しさの距離のなかで
静かに飢えている
人は一瞬にして灰になる
私はいつまでも
逸れた私を探し続ける
人が壊れていく音
あるいは
生まれてくる音
眼を閉じれば
そこに見知らぬ希望がある
自分の体温を感じるために
他人を必要とする恐怖
私は鳥の形に闇を握る

2009.05.15 Fri l l コメント (6) トラックバック (0) l top
名前を無くした花
壊れた視力が
拳の中の花を見る
I will tell you.
only, ……
Don't forget that I always think of you.
Love.
存在の落差
世界が終るのではない
言葉が終るのだ
生の可能性
死の可能性
遠い夢
近い夢
魂の夢
あなたがほしい

2009.05.12 Tue l 散文 l コメント (4) トラックバック (0) l top
季節の形をしたやさしさが
風を追いかけて
静かに飢えている

2009.05.10 Sun l 散文 l コメント (0) トラックバック (0) l top
近くへ もっと近くへ
再び同じ夢を
私のこゝろを
私の声を
私の肉体を
あなたのこゝろを
あなたの声を
あなたの肉体を
しずかに!
眠る
夢を複製する
ひかりの中で
想いは想い
風が見える
空が見える
おだやかに
夢の扉が開く

2009.05.08 Fri l l コメント (0) トラックバック (0) l top
花が散る
あなたの花が散る
私の花が散る
今夜はやけに闇が深い
遠くへ もっと遠くへ
海が見たい
そんな溜息ひとつ
眠った人間を模倣する
私の体温
静かに
夢を見るがいい
季節が流れ
私が流れ
ふるえる指
静かに
夢を見るがいい

2009.05.05 Tue l l コメント (0) トラックバック (0) l top
雲が走る
誰でもなく
ひとりのふたりの
重なり合う血
昨日に似た明日の
懐かしさの距離を
風が踊る

2009.05.01 Fri l 散文 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。