上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日常の微かなぬくもり
水平線に近く
地平線から遠く
走る夕焼け
風が鳴る
水は流れる
風景の音
こゝろの音
が 聴こえる
追いつけない私の死
火傷した日常
空は続いている
季節が走り出す
風の色が変わる
あなたの見る空
私の見る空
瞬きひとつで変わる風景
混線している
見えない平衡感覚
遠離る愛
風景を追いかける


スポンサーサイト
2009.09.30 Wed l 散文 l コメント (2) トラックバック (0) l top
黄昏が人影のように揺れる
遠く
もっと遠くへ
風景の迷路の中に
死者は生きている
沈黙ではない
孤独ではない
恐怖ではない
呼吸が苦しい
死者は生きている
希望のために
あるいは
絶望のために
輪郭のない風景の向こうに
女がいる
男がいる
たとえば愛を抱いて


2009.09.25 Fri l 散文 l コメント (0) トラックバック (0) l top
どこへどこに
私を待っている私
あなたを待っているあなた
どこへどこに
私はここにいる
そしていない
あなたはここにいる
そしていない
愛は始まり終わる
愛は終わり始まる



2009.09.22 Tue l 散文 l コメント (2) トラックバック (0) l top
誰かが泣いている
立ち止まらなくていい
振り向かなくていい
輪郭のない空が落ちてくる
希望を忘れるのは楽しい
夢の中に
恋の中に
砕けて
荒れるもの
私という名の悲鳴
あなたの中の
眠りの中の
血が止まる
取り残された感情
後ろ向きに
夢のように流れる
どこへ還ろう
血の重さ
或は軽さ
寂しい体温を抱く
長い日常の
始めと終わりに
熱い雨が降る
まだあたたかい死者の
骨を拾う
遠くこゝろを離れて
花に埋まったあなたの背後で
眼を閉じて見る
唇を閉じて語る
皮膚で想いを掴む
やがて
風の形が見えてくる
ここは
どこ?
あれは
だれ?
幸福が居眠りしている
季節が揺れる


2009.09.17 Thu l 散文 l コメント (4) トラックバック (0) l top
夢に怯える
聞こえない声を聞く
失われた平衡感覚
遠離る笑い
頭の中の風
奇妙なやさしさが
落下する
笑いの中の笑い
空が反転する
どこまでも迷路
私は化粧する

2009.09.14 Mon l 散文 l コメント (8) トラックバック (0) l top
水平線に遠く
地平線に近く
過ぎ去った日々の
子守唄が聴こえてくる
壊れた時計の
微かな温もりの中で
夢がやさしく千羽鶴を折る
愛する
ただそれだけで
血は流れ続け
風景の色が変り
風が走る

鏡が割れる


2009.09.11 Fri l l コメント (6) トラックバック (0) l top
止まった時計の距離
誰もいない
漂流する記憶
埋葬される夢
監視される朝
愛が重くなる
背後の闇が
忘れた愛の形を抱きしめる
風の音が聴こえる
私のいる場所がない
流れた血のぬくもり
取り残された風景の
至る所に叫びがあり
幸せすぎる事で私は私を失う
風の音が聴こえる
呼吸する祈り
あなたのいる場所がない


2009.09.06 Sun l 未分類 l コメント (6) トラックバック (0) l top
死んでいなかった
生きていなかった
運命でなかった
空に触れるように
空を掴むように
割れた退屈の中で


2009.09.02 Wed l l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。