上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さよならと言いたい
さよならと
後は眠るだけ
規則的な波間を
逃亡
人待ち顔な溺死者が擦れ違う
水平線の向こうに誰かが待っている
水の中に
水の音の中に
誰かが待っている

私はここにいる
それから他のところに
それからかなたに
そしてもういない
断片化した想い
夢との距離
確かなものは何もない
女がいる
男がいる
私は他人のように私を演じる
舞台は空っぽ
朝がやってくる
消えてしまいそうな風が見える
心臓の音がする
私は微笑する


スポンサーサイト
2009.11.27 Fri l l コメント (0) トラックバック (0) l top
季節が透けていく
街角にすてられたゴミのような
幸福の塊の上に
雨が降っていた
忘れられた日曜日の昼下がり
夢の殺人が行われる
終末は手のひらからこぼれ落ち
見えない愛人が
あなたは一体誰なのかと問う
ほんの少しの曖昧な愛と引き換えに
何かが死んでいく
鳴り続ける目覚まし時計
隣りのベッドが空いている
何を待っていたのだろう
ぬくもりの残った不在証明
遠く離れた声
眠りが 近づいてくる


2009.11.21 Sat l l コメント (0) トラックバック (0) l top
あなたの中の私の
体温が冷えていく
どこにもいる場所がなく
聞こえない声で
あなたの名前を呼んでみる
遠離っていくあなたを
呼んでみる
私は私の笑い声を聞く
頭の中で風が吹く
眼に見えない季節
誰だっていつだってひとり
所有できるものは無い
不幸の意志が
迷路になり
傷になり
希望も絶望も なく
消耗していく習慣
いつまでも夜が続けばいい
限りもなく待つ事で
遠離っていくあなた
穏やかな裏切りの中で
私は変装する
時計の針が止まる


2009.11.15 Sun l l コメント (2) トラックバック (0) l top
声はもう聞こえない
傷ついた言葉
なくした偶然
なくした肉体
なくした愛
どこにいるのだろう
いま私は
遠く
不幸から
幸福から
遠く
始めという言葉と
終わりという言葉の隙間で
男と女は愛し合う
いつか夢は終わり
還る場所もなく
血が逆流する
呼吸の音がする
運命の透明な影が揺れる
過ぎ去った日々の痛み
失われていく視力
雨が降る


2009.11.06 Fri l l コメント (0) トラックバック (0) l top
群衆の叫び
眼差しの逃亡
名前のない欲望
幸福になるための殺意
失う事 忘れる事
憎悪の無い愛
記憶という恐怖
時は静かな暴力に満ちている


2009.11.02 Mon l 散文 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。