上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

肉体から肉体へ
眼差しが移動する
日常を食べる残酷なやさしさ
未来の記憶
私はあなたに手紙を書く
幸福は液体のようだと
交わすべき約束などない
私に残された
血まみれの穴
私の知らない私の人生
月の光の中で海が笑う
夜が泣く
恐怖が走り出す
私を呼ぶ声
血は眠り続ける
過ぎ去っていくものたち
空に残る鳥の爪痕
空っぽの部屋
指先の春の匂い
夢の吐息
私は空腹だった


スポンサーサイト
2010.02.25 Thu l l コメント (2) トラックバック (0) l top
窒息した夢
欲望に燃える肉体
失われた声
時が壊れる
眠りの始まり
夢の終わり
肉体の日常
幸福の匂い
消えていく暦
繰り返されるやさしさ
顔を無くした人々
聞こえない子守唄
私は死んでいない
私は生きていない
夢の中で
涎を垂らした人生が眠る
私の眼
私の声
私の皮膚
私の呼吸
私は死んで
私は生まれた
そして
笑いだけが眠る


2010.02.20 Sat l 散文 l コメント (2) トラックバック (0) l top
肉体の夢
呼吸を見つめる
眼の中の恐怖
そして
腐りかけた皮膚
全てが停止する
私は産まれない
季節も愛も停止する



2010.02.12 Fri l 散文 l コメント (4) トラックバック (0) l top
鏡が割れる
空が見えない
眼を閉じて
無数の私が通り過ぎる
叫び声が見えてくる
泣き声が聞こえてくる
混乱
季節が殺される
風が吹く
遠い沈黙
眠りが囁く
鏡に空は映らない


2010.02.07 Sun l l コメント (2) トラックバック (0) l top
水平線が傾き
同じ言葉
水平線が傾き
鳥が飛ぶ
もう一度
夜がくる
溜息をつきながら
笑い声の中で
春夢の様に消えていく
季節の欲望
もう一度
見つからない体温を
もう一度


2010.02.02 Tue l 散文 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。