上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日へ還っていく
拒絶されたもうひとつの運命が
暦に書かれたいくつもの約束を
抱きしめる
忘れ去ったものに別れを告げる
汗ばんだ肉体を
舐める夢たち
振り返らないで
さよならと呟くように
昨日へと還っていく


スポンサーサイト
2010.06.29 Tue l 散文 l コメント (2) トラックバック (0) l top
私は私がなにひとつ
所有していないことの
不思議さに
涙を流し 笑った
少し熱があるみたいだ
肉体の奥深くで
夢が生まれ
通り過ぎた明日に
微笑みかける
複数の私の
複数の欲望
少し熱があるみたいだ
眠りの中で
血を飲む
溶けていく肉体
繰り返される夢
言葉を失う
雨が降る
眠りの中で
雨が降る


2010.06.20 Sun l l コメント (0) トラックバック (0) l top
涙で化粧された幸福を抱いて
時雨の中を恋する人々が駆けていく
眠る風景の中を夢が流れていく
遠く離れた想いと見えない肉体の不在
なぜ
あなた
なぜ
わたし


2010.06.16 Wed l l コメント (0) トラックバック (0) l top
洪水のように
通り過ぎていく風景
季節外れの風の音がする
忘れ去られた昼下がり
雨に濡れた紙飛行機が
壊れていく


2010.06.09 Wed l l コメント (4) トラックバック (0) l top
誰かを呼ぶ声がする
誕生日の翌日に死んだ日常が
台所の片隅で
身繕いを始める
沈黙に酔った道化芝居
花が静かに散っていく
何かが終わる
誰かの呼ぶ声がする


2010.06.03 Thu l 散文 l コメント (2) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。