この夜よりもさらに
夜らしい夜があるかのように
闇を掬う指先に残された歯形は
満たされない愛と
満たされた愛の
言葉のない語らいに
語らいのない言葉に
消されていく
その時 私は
追いかけても追いかけても
近づく事の出来ない愛を語るために
花という言葉を思いだす


2013.05.16 Thu l l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析