上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私は眠り始める

風景を捨てた視線が通り過ぎた
冷えた肉体
遠さという距離を握りしめた
呼吸の音
夢の終わったところで擦れ違った
恋愛論のやさしさが痛い
鳥の飛び去った後の空に抱きしめられて
私は眠り始める
至る所にさよならと書き始める
いま私はどこにいるのだろう
突然 埋葬された肉体のどこかで
失われた誕生日が死に近づいていく
やわらかにゆるやかに呼吸が止まる

私は眠っている



2016.01.26 Tue l l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「死」の情景と言うのはあこがれますね~^^
人は忌み嫌うけど、自分は死の本質を見つめるのが好きです。
2016.01.26 Tue l sado jo. URL l 編集
Re: No title
>sado jo さん
死はさりげなく、あたりまえのように
身近にあるものだと思います。
2016.01.27 Wed l ray. URL l 編集
おはようございます
死生感について考えさせられました
2016.02.07 Sun l ネリム. URL l 編集
Re: タイトルなし
>ネリム さん
おはようございます。
個人的には
泣いて産まれてきたけど
笑って死んで行けたらと
ぼんやり考えていたりします。
2016.02.08 Mon l ray. URL l 編集
No title
訪問者リストを見ました
訪問ありがとうございました。
3年半 休んでいたのですが、ブログ再開しました。
もし良かったら、また遊びに来てください
2017.01.03 Tue l 雫. URL l 編集
Re: No title
>雫 さん
訪問コメントありがとうございました。
再会嬉しいですね。
また、寄らせていただきます。
2017.01.04 Wed l ray. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rayart.blog43.fc2.com/tb.php/383-9c4493e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。