上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
空が呼吸する

突然予想もしていない時に
通り過ぎていく視線

ひとりがふたりになる時
遠さという距離がみえてくる
ほんのちょっぴりのやさしさと
ほんのちょっぴりのかなしさで
抱き合うことでみつけた
ふたりの距離を
足りない日常が歩いていく

どこでもいいから
とにかくここではない処へ
とにかくどこかに
どこかにいかねばと
何かが追いたて
突き上げてくる

もう誰もいない
どこにも誰もいない

不在を記憶する
ひとつの日常でもなく
ひとつの幻想でもなく
私は死んではいなかった
私は生きてはいなかった




2016.04.24 Sun l 詩・心温 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rayart.blog43.fc2.com/tb.php/388-d3040321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。